[HOME]    [BACK]    [説明]    [最新投稿]
 

マスターの日記へようこそ!
日記を書いた日にはアイコンが表示されます。
アイコンをクリックすればその週or月の日記が表示されます。

最新投稿を 10件まで 表示しています


▼2019年 9月18日 (水)   -- No.[18]

「お願いがあるんだけど」突然の電話

あれ、日本に帰って来てたんだ
どうせフランス暮らしの自慢話でもしに来るのであろうと通話ボタン

「ワタシねランスで交通違反起こしちゃって」

向こうでクルマ運転してたんだ

「そうなの、そしたら日本に帰って来てら郵便受けにフランスから違反通知がきてるのよ!内容がフランス語で『違反通知』は分かるんだけど」

そうなの、フランス警察も御苦労な事である
違反の程度は知らねどわざわざ日本にまで違反通知を送ってくるんだ
仮に中国人や韓国人が8号や41号線でスピード違反をしたら
富山県警はソウルや上海まで通知書を送るのであろうか?
どちらにしても私の知った事ではないと思いつつ通話そしたら突然

「ねえ、内容を読んでもらえない!」

バカか!私のフランス語の能力は3歳児程度
そんな私がフランス警察の書類が読めるわけないだろ
仏文法では説明しずらいが英文法なら分かり易いであろう
命令形にも種類がある一番簡単なのは動詞を前に持ってくるやつ
「STAND UP!」「SITDOWN!」ていうあれ
しかし法律や指示を送る場合は「must be」が入ってくる
3歳児に「You must be」はねえもんだ

そんな事はどうでもいい!

つい最近までパリにアパートメントを借りて
あげく交通違反をおかすほど遊んでいたオマエが辞書引け!
こちとら国民の祝日とやらも取らずに富山でせっせっと額汗して
制限速度を守って走る
そんな私に頼むことか!

『窮鳥懐に入れば猟師も殺さず』

こういう時は冷たくノーを言う前に古の言葉に従う
「28日に大学までコピーでいいからそれ持って来て」
安易に約束してしまう

富山の頭脳だ富山大学、誰かが知恵と力を貸してくれるであろう



▼2019年 9月17日 (火)   -- No.[17]

「父親が失踪してから家がおかしくなって。弟は中学生からバイト暮らしワタシはグレちゃって鑑別所送り」

三連休の最終日、大体こんな日はほぼ間違いなく店は閑古
店閉めて休んじゃおうか?と思ったけれど
お金もないし月初に八尾で休んだし
おまけに今月末の月曜日はまた休むし
千葉の復旧支援で大きな予約は飛んだし
どうせダメとは分かっているけれど店を開ける

ところがひと組目が御来店でヤッターと思っているともうひと組
それが帰られるともうひと組とボチボチと営業
うれしいうえに昨夜は笑ってしまうくらいどのグループも濃かった

「当時アパートというか下宿屋みたいなことやっててさ。15歳のある日家に帰ってきたらワタシの父親と当時ウチにいた女子大生が消えちゃったのよ。父親がオンナと逃げてから一切の収入は途切れるはでもう滅茶苦茶の一家離散」

そして冒頭
実はその逃げたオトーサン幾星霜の時間が経って
現在何度か当店にいらしてくださってます
その人としてのクズぶりはよくその女性と話題にしてまして
多分女房泣かせてきたんだろうなと思ってましたら
そんなすごい過去がというか、やらかしてきたオトーサンであったとは
同情と感心?をしておりましたら別のお席では

「ウチの父親は当時商売が絶好調だったんだろうな。本業以外で不動産やったりして」

そうでしょうな、いい時代だったんだろうな

「ところが好事魔が差すというのか他にオンナつくっちゃって。家を出たままホテル暮らし」

えっ!そうだったの!!

「それはいいけど。父親が死ぬ前にオンナにいくら貢ぎ倒したか聞いたわけさ。」

「はーっ」とため息、そして言葉を続ける

「オレの予想じゃ2千万ぐらいと思ってたんだよ。ところがさ父親の口から出てきた数字が」

「はっ―」次は覚悟決めたように心から息を吐き

『1億』

「その時には泣けてきたよ。お金の額がどうこうよりオレが素直に家業を継いだことに涙が出たよ。もう少し残し、ちょっとでも残してくれていたならと思ったらさ」

こういう話を延々と聞かされますと

「結婚しました!」

「有名どころのモデルやってるんです。自慢はパリコレでウオーキングしたことかな。でもモデルじゃ食えなくて」

「君の叔父さんがあの一地方で有名なハンバーガーショップの創業者なの!」

なんて話はどうでもよくなる
私の家庭もたいがいだと思っていたけれど
人生いろいろ、ため息の出ると同時に
よかったね

今や皆さん普通の商売人だし、なにより普通のお父さんお母さんだし




▼2019年 9月16日 (月)   -- No.[16]

MGCを観ながらしみじみ

そうか、来年の夏には新国立競技場で彼らのゴールを見るんだ

もうすぐなんだ2020東京オリンピック


▼2019年 9月15日 (日)   -- No.[15]

「なんで神戸大学受けたの?って富山大学は近すぎるし金沢は距離から何から中途半端そこで悩んでいたら」

「神戸はパンが上手いぞ!」って先生に言われて
神戸大学へ進みました

なんじゃそれ?
そんな安易な選択方法で大学を選び、しかも合格してしまう
こういう人っているのね

さて三連休は当店ピンチ
昨夜はその方達だけの一組
本当はもう一組

「私達好みの素敵なシャンパン入れといて!」

「忙しきゃしょうがないけどマスターと飲み比べしよう!」

そこまで言われたら私だって気合入れましたわ
いつもとは違う店にかくかくこういう感じで

「そうそう苦みばかりじゃなくて奥深いところに甘みを感じされるシャンパンを所望しておる」

「そしてもう一本は柑橘系の爽やかな泡、缶チューハイみたいな安い柑橘系は嫌だよクリーミーな柑橘系を頼んだぞ!」

普段店でもそこまでお客様に対して説明もしないくせに
業者に対しては言いたい放題
そこまで言うと電話の向こうのソムリエもはりきってくれて
無論シャンパンだけじゃ送料の問題があるので赤白まぜて送ってもらう
ところが今週水曜だったか?

「ゴメンナサイ私ともう1人が急遽千葉の支援に行かなきゃならなくて。土曜日は無理」

えええ!大和の展示場で大好きな醤油焼きの団子を買って
シャンパンで観月会だ!そう張り切っていたのに
しかし今なお停電の続く千葉それの救援となれば国の大事
それをキャンセルがどうこうとは言えぬ

しかし9月は覚悟はしておりましたけど週末が弱い
稲刈りのシーズンはダメとのジンクス通り苦戦を強いられております
来週再来週には支払いが重なる
売りたいのだ現金化したいのだ

本日一組目のグループはスパークリングワインの注文
こっそりシャンパン開けて高くしちゃおうか?と悪魔の声
でもそんなことばかりやってると

「あのハゲの店ボッタクリ!」

そう思われるのも何なのでちゃんとスパークリング
その後ハイボールの注文が入り助かったのだけど
そこで今週はシャンパン強化週間とする
私もソムリエの言う通り奥深いところの甘みを感じてみたいしね

とにかく3連休は旅行客を取らぬと苦戦するんです


▼2019年 9月14日 (土)   -- No.[14]

公益財団法人
東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会よりメール

20万人を超える多くの方にご応募頂き大変有難く感謝申し上げております。

東京2020組織委員会では応募フォームにおいて(中略)
8万人のボランティアの役割、活動場所とを照らし合わせる「マッチング」を(後略)

しかしながら今回応募頂いた方が多数おられましたために、せっかく応募頂きましたところ誠に残念でございますが(以下省略)

長くなりましたが東京オリンピックのボランティアスタッフ
落選いたしました

時は昭和11年『2・26事件』軍靴響く東京
オリンムピック招致委員を日本へ招く田畑政治と加納治五郎
NHK『いだてん』の再放送を観ながら

泣く



▼2019年 9月13日 (金)   -- No.[13]

「入社1年目のボーナスが80万円でしたから」

時は昭和60年代、平成になる前に入社
某保険会社にお勤めだった高卒女性社員のお話
今さらですが驚きもない、これがバブルってやつですよ

入社したばかりの女の子のボーナスが立った

あの噂は作り話ではなかったのです
それにしてもバブルとはいえ金融機関ってもらってたんだな
私も勤め人だった頃が10年ばかりあった
やめる頃でも昨夜の彼女の発言の額にはついぞ及ばなかった

「給料は絶対毎年間違いなく上がっていくものだと思っていました」

そうだよな、あの頃の日本の経済上昇率
日本人はみんなそうと信じていたものなあ

「当時ステップ払い方式という返済方法があってそれを利用してみんな家やマンションを買ったんです」

懐かしいな『ステップ払い方式』ってあったな
簡単に説明すると最初の頃の返済額は安くってある期間から
支払額が段々と上昇する返済方法
なんでも日本の保険業界では今なお同じ方式の保険があるらしい

「ところが平成に入ってある時期から給与が2割カット。そこから坂道転がり落ちるようになって支払いが出来ず家を手放す羽目になってました」

バブル崩壊ですな
しかし不思議、皆さんバブルの頃の話をしだすと俄然イキイキとする
海外旅行が!ブランド物が!髪形にピンヒール
経済の良さに後押しされた若かった自分
若かったゆえにちやほやされたあの頃の自分が蘇るのでしょう

そんな時代と若さでちやほやされたお嬢さん達も50代
どこから見ても普通のオバサン
ところがオバサンになってもブランド物を身にまとい
そして当然乗っているクルマは皆さん外車
保険業界でいまだに第一線でバリバリ働いている

これ見ると私も負けちゃいられない!と思ったね昨夜は

ところがよくよく考えてみると昭和平成どこかの時にも
彼女達に勝つどころか追いついたことないことに気づく

ちょっと情けない気持ちになりました




▼2019年 9月12日 (木)   -- No.[12]

問題になっている簡易保険から調査のハガキ

実は「そういえば」「あの時のあれが」と思い当たる節もある
しかしノルマだ、なんだと、過去のことを今更である
あの頃はある程度納得して加入した訳であるし
今頃になって「アレはおかしかった!」と指摘したところで
どうなるのであろうか?
今になってどうかしてくれるの?
もっと言わせてもらえば「三公社五現業」のぬるい体質の時代で

「ノルマがきつかったでした!」

それを今頃言い出したところで誰が信じるか!
いや、本当にきつかったのかもしれないよ
どんな仕事も大変なのは理解はするし
身近からも切手、郵便物、保険の大変さは聞いてはいた
それを言い出すのなら民間の保険会社の過去の保険証書をたたけば
むせるようなホコリが出てくるぞ

平成の終わり令和になってもあの会社の仕事ぶりってぬるく見えるもの
最近でも郵便物でトラブルがあり調査をかけてもらう
結局は原因が判明したけれど、その間の職員の対応たるや
謝罪に来た職員の態度たるや

いまだ郵便局

思い出したら腹が立ってきた
あの時の一件がクロネコだったら、北陸銀行だったら
ひとつ思い出したら次々と思いだしてきたのでやめる

悪口ばっかり書くと可哀想だからちょっと味方するけど
なんだか今回の問題って民営化されたアレに対する既存の何か
対抗勢力がどこかに手をまわし嫌がらせをしてる様にしか見えないのは

私の深読み?思い違いか?


▼2019年 9月11日 (水)   -- No.[11]

『海峡に立つ』
泥と血の我が人生

著 許永中 小学館を読了

とにかくあの時はニュースを見て驚いた
1999年11月5日警視庁は許永中身柄を拘束

えっ!赤坂のホテルに隠れていたの

身長185cm体重100キロ越えでスキンヘッド
あの許永中だよ
そんな大男で堂々と都内のホテル潜伏して
夏はホテルのプールで泳いでいた

「大人のかくれんぼう」

警戒はしていたようだが堂々と都内の銭湯に湯を浸かったり
自転車に乗ってマンションから銭湯に行って途中職質されたり
新幹線で温泉町をまわったりゴルフもしていたようだし
よく見つからなかったものである
私みたいな160cm代のちびでもいたるところで目撃されているのに

イトマン事件にノンバンク系街金のアイチ
懐かしいなこの会社名富山にも支店があったんだよ
当店からすぐそこに
バブル期最後の方にはゴルフ会員権も扱ってたな
当時その様なイケイケの怪しい会社、いや、富山は知らぬけど
都内じゃCM流れていたもの

記憶は曖昧だが実は一度「働いてみないか?」と声を掛けられた
条件は良かった
入社を決めたら卒業までの半年間毎月10万円以上のお小遣いが支給
ここじゃなかったかもしれないけど当時は無茶苦茶な時代だった
ただ今も若い頃からノンバンク、証券、銀行には全く興味がなかったからね
とにかく金融系は興味なし
飛びつくことはなかったが、もしあの月10万円に目がくらみ

「お世話になります」

なんてことになっていたらどんな人生だったのであろう
ベンツの運転手かな?
人泣かすような取り立てとかしたのかなあ?

いまさらながらあの時代はおかしかった
まず銀行がおかしい
いまでは考えられないことだけど都市銀、地銀、信用金庫
各行にヤクザや右翼がバックについて
そして各銀行は今でいうところの反社会的勢力にジャブジャブ
我々預金者から集めたお金を貸し付けていたのだ

昭和である、そうか平成まで続いていたよな
そんな時代のお話でした
なんだか肝心の許永中本人が出てきませんが

あの頃の事件は我々にとって懐かしい話じゃない


▼2019年 9月10日 (火)   -- No.[10]

あれっ、お金が足りない

本日引き落とし分の4万円が足りない
どうして?
ちょっと悩むと原因判明
来月20日の『あいの風リレーマラソン』の参加申し込みに使った

本日10日火曜日がマラソンの参加締切日
私のせいでエントリーできなくなると困るので数日前に支払ったのだ

あれ、それでも計算が合わぬ
リレーマラソンも今日10日支払い分も9月にはいると同時に想定済み
何に使ったのであろう

そうだ『おわら風の盆』だ

食事代以上にワインを抜いた
割り勘にしたが結構な額になった
そうそう帰りのタクシー代も払った
あれやこれやで散財している記憶が蘇る
まっ、楽しかったからいいけどね

さて本日分はどうやって捻出しようか


▼2019年 9月 9日 (月)   -- No.[9]

都内で死者1名って、どういうこと?

残暑厳しいだけの富山では意味が分からぬ
静かに9月の空

昨夜は飲みました
結局いつも通り誰に連絡を取っても断られ1人でした
途中自転車がひっくり返り漕ぐと異音?
自転車屋さんまで持ち込み置き去りにするが帰りの市電がない
いったい何時だったのか不明
時間の概念がないくらい飲んでましたけど

やっぱり高岡はダメだ魚津にしとけばよかったと後悔


tackynotesp Ver0.723 Tacky'sRoom